トイレの水漏れをきっかけに交換して水道代の節約

日常生活の中でトイレは欠かすことができません。衛生的に考えても、生活というレベルで考えても、トイレなしでは生活することができません。水が漏れてきたときにも修理を考えていかなければいけませんが、状況によってはトイレの交換も必要です。ある程度の年数を使用したら、新しくするというのは、実は水道代を考えれば、かなりお得なことになってきます。水漏れがしてしまったときをチャンスととらえ、検討してみるべきでしょう。

■トイレの寿命はいつ来るか

トイレの寿命ということを考えてみると、実にロングライフであることがわかります。昔のものが残っていたりすることでもわかる通り、壊れなければ使うことができるからです。実際に寿命ということを考えると、割れてしまったりするだけではなく、表面のコーティングがはがれ、掃除も大変になってきたときには、寿命であると考えられます。
水漏れを起こした時でも、こうした状態になっていると、部品が手に入るとは限りません。1箇所が問題を引き起こしたとしたら、他の箇所も経年劣化でどんどん水漏れを起こす可能性は否定できなくなります。これをひとつの節目として考え、トイレの交換を視野に入れるべきでしょう。

■高い節水効果

トイレを交換すると、当然綺麗な状態になりますが、メリットはこれだけではありません。水漏れの危険性がはるかに下がるだけでなく、大事なことは水道代の節約になるところにあります。節水効果の高いトイレが多くなってきていることは、あまり知られていない部分があります。仮に20年使ったトイレとして考えると、1回あたりかなりの節水が期待できます。わずかと思うかもしれませんが、毎日のことなので節水効果は大きく、水道代にかなりの影響を与えることになるでしょう。これが大人数の家族になれば、さらに影響は大きくなります。交換することによって、長期的には元が取れることになるので、検討する価値はあります。
■まとめ
トイレの交換をするとなれば、かなりの費用で考えてしまうことも出てくるでしょう。ですが、経年劣化で直しても、また水漏れを起こしていけば、やがて交換したほうが良かったという金額になりかねません。部品の劣化はどこでも進んでいきます。問題が出始めれば、連鎖的に発生してくることのほうが自然なのですから、隙間から漏れ始めた時は、もうそろそろ寿命なのだということで交換を検討していくほうがお得に使えるでしょう。掃除も格段に楽になります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ